大掛かりな工事を伴わないこと

大分市で家づくりに長年携わってきました。建物全体の間取り変更するなど大型りな工事は伴わなくて、建て替えなどにくらべて費用安く抑えられるのがリフォームの特徴であり大型な工事伴わなくて、工事にかかる期間短く済みます。建て替え、リノベーション合工事期間中仮住まいに引越しする必要が出てきますが。リフォームは程度によりますが規模により建物すんだまま工事終わらせることが可能なこともあります。そしてリフォームは住宅機能を新築状態に戻すのが目的で、建物の見た目が大きく変化はしません。一般に住居は何年も住み続けることがおおく建物の使い方慣れてることが多いでしょう。住み心地に変化生じることに抵抗あるときのススメします。そして、リフォームは壊れてたり老朽化したりしてる箇所直したり修理したりすることを意味して、住宅もってる機能改善することはないです。もし家族増減、住む人の健康状態に変化あれば、より住みやすい住居手にするためリフォームでなくリノベーションを検討しましょう。