土地探しは入念に 子供は独立することも念頭に

私達家族は現在の家に引っ越す前は、駅から徒歩で25分程掛かる所に住んでいました。夫が仕事に車で通っていたので、駅近出なくとも良かったからです。しかし、子供達が高校や大学へ通いだし、両親が年を取ってきて時々駆けつけなくてはならなくなったので、駅に近い所に住もうと思いました。

我が家は子供が3人なので、建売だと部屋が足りないので注文住宅になりました。今は家を建てる人の資産に応じたプランが幾つも用意されているので、注文住宅と言っても普通の家を建てる感覚で建てられます。

まず土地探しで下が、南道路の家はなかなか無いか高額です。でも、15か所以上見て回り、北と西に道路がある角地で、南側に建っている家が東側に寄っているので日当りが良い土地が見つかりました。
これは奇跡に近いかと思いましたが、娘夫婦も北道路ながら、やはり南側に建っている家がずれているので、日当りの良い土地を見つけましたから、土地探しは短期間で妥協しないことをお薦めします。今は家の買い替えは危険です。新築住宅が安くなっているので、次の家を買おうとしても高く売れずにローンの残債が残る恐れがあります。
家を買う、建てるなら、一生住むことを考えた方が良いでしょう。

注文住宅なので、間取りだけは自由なので、出窓、2階に洗面台(鏡等は付いていない洗面台だけです)、1軒分の物入れが自慢です。また、建蔽率も50%程で収めたので、日当りの良い西側の庭にちょっとしたガーデニングを楽しんでいます。
注文なら後から建て増しをすることを考えるなら、初めは建蔽率いっぱいに建てなくても、皆が住めれば充分だと思います。

失敗したのは、1階のトイレの上に階段を作らなかったのですが、階段下に物入れを作ろうとして、それを忘れてしまったことです。
1軒分の物入れもありますし、断捨離をすれば事足りていますが、収納は多いに超したことはあり㎡線ね。

この家を建ててから、子供達も高校生や大学生でしたが、自分の部屋にいるよりもリビングにいることが多くなりました。最近の夏は暑いですから、クーラー代が助かりますし、息子達ともそこそこ話が出来るので、何をしているのかわかって安心です。

また、「娘は辰巳(東南)の部屋に」という言葉を思い出し、2階の東南の角部屋を娘の部屋にしましたが、26歳で結婚が決まり、新しいこの家で結納も行い、お嫁に出せたのは親としても嬉しかったです。

我が家は土地も30坪と狭いので、子供部屋も3人共6畳(クローゼット込み)ですが、いずれ出ていくのはわかっていますから、特に広い部屋を与えようとは思いませんでした。果たして。娘が結婚する前に末っ子が大学の近くに下宿するようになり、末っ子の部屋は現在物置にしており、本人が泊まりに来た時や、娘が出産した時は娘の部屋を使っています。

PR|英会話ノウハウ勉強会|エステサロンを上手に利用する情報サイト|女性のための薄毛治療研究会|ダイエットチャレンジ100日|健康に役立つ口コミ情報|お小遣いNET|SEOアクセスアップ相互リンク集|生命保険の口コミ.COM|クレジットカードの即日発行じゃけん|住宅リフォーム総合情報|注文住宅のための用語集|お家の見直ししま専科|AGAでお悩み解決|